New article

ここでは実際に一括査定を受けて愛車を売却した方々の意見や感想をまとめています。

どんな車を売ったのか、どの業者からはどの程度の査定額が提示されたのか、最終的な売却価格はいくらになったのかなどを具体的に記載していますので、これから愛車を売却する際の参考にしてみて下さい。

 

純正オプションにより大きな査定差

アルファードA社では100万円が限界と言われたが、B社では140万円もの高額査定が提示されました。

A社との査定額の差は何かをB社の査定士に訊ねたところ、高値になるのは純正オプションが豊富に付いていることが要因だが、A社はそれを評価しなかったと、言われていました。

純正オプションとしては、運転席及び後部座席のサンルーフ、両側オートスライドドア、オートステップ、オートトランクなど後付けすることができない多くのオプションが付いていたので、高評価に繋がったようでした。

買取店によって大きく評価の方法が違うということが分かりましたね。

 

 

 

こんなに簡単に得するとは思いもしなかった

メルセデスベンツCL

一括査定サイトから依頼を出し、同じ時間に複数社の査定士に来てもらい一斉に査定額を提示してもらいました。

驚くことに最低と最高査定額の差は36万円もありました。

こんなに簡単に大きな差が出る方法があるのかと驚かされました。

同時刻に買取店を呼ぶのはルール違反なのかと思ったら、意外と皆さんあっさりしていて全然大丈夫ですよ~との反応です。

その場で白黒はっきり付くので逆にこの方法は好まれるのかも知れませんね。

しかし、多くの業者を一斉に呼ぶことになるので、その場売却決断をするということが求められることも確かです。

 

 

価値のない車でも値段が付く

フィット

A社では値段が付かず0円、B社では2万円が限界、C社では6万6千円と買取専門店によっても価値なしと判断する業者もいれば少しでも価値はあると判断してもらえる業者も存在するということが分かりました。

正直最初は電話の時点ではあまり良い反応をしてくれる業者さんはいませんでしたが、1社のみすごく丁寧に分かりやすく頑張ります!と言っていただける業者さんがいました。

最終的には、その業者さんは2万円止まりでしたが、他の業者さんが一気に高い価格(高いと言っても6万6千円ですが・・)を付けてくれたので即決することに。

多くの業者が価値なしと判断して実車を見に来てもくれない中、高値を出してくれた業者さんには感謝です。

ちなみに、この買い取ってくれた業者さんは、代車用に使うので価値が出せたと言っていました。