New article

日産ハードクロカン四駆のエクストレイル

日産・エクストレイルは、サファリやテラノの流れを汲む日産ハードクロカン四駆の正統的な伝承車。
エクストレイルの開発コンセプトは「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」。
その志は3代目の現行モデルにも脈々と伝わるものです。

 

エクストレイルは車のタフギヤ

CMは、オフロードを疾走するエクストレイルにハードなアウトドアスポーツ(スノーボード、マウンテンバイク、サーフィン等々)の映像をスピード感満載の迫力画像!

初代エクストレイルのキャッチコピーは「X-TRAIL the tough gear」。
この過激な印象からエクストレイルのイメージ作りに大いに役立っているのでしょう。

2代目エクストレイルでは「NO LIMIT」=限界知らず。
さらにハードな印象を与えてくれました。

そして、3代目エクストレイルは「TOUGH×TECHNOLOGY」のキャッチコピーで登場。
ハイブリッドモデルも登場させた技術の日産の進化を象徴する一台になっていますね。

CMソングも初代は、懐かしいパンクバンドの大御所ザ クラッシュが多用され、2代目はケミカル・ブラザーズ。
3代目は日本の雅-MIYAVIの曲やオリジナル曲が使用されています。
エクストレイルがタフギヤであるように思わせるロックが最高にマッチしていて気持ち良い出来です。

 

エクストレイルの歴史

初代(2000~2007年)

1997年東京モーターショーで初お披露目されたトレイルランナー。
好評を博したため、テラノの後継車として開発されました。

ハードクロカン四駆の梯子型ラダーフレームは、採用されずファミリーカーと同じモノコックボディーが採用されています。
モノコックボディーでもハードなオフロード走行に耐えられるようになっているのはもちろんです。
しかし、CMのような過激なオフロード走行は車体へのダメージが強いので、取扱い説明書にはあまりにも過激なオフロード走行は控えるように注意する但し書きがされているのだとか。

 

販売開始の2000年から2010年まで初代から2代目エクストレイルの人気は国産スモールSUVナンバー1の座に10年間も君臨していました。
「4人が快適で楽しい、200万円の使える四駆」のコンセプトで開発されたエクストレイルは見事に国産スモールSUVの王座に輝き続けたのです。

搭載エンジンは、2000cc直4DOHCのガソリンのみ。
ベースモデルは、大人し目のQR20(150PS)と走り屋仕様の名器SR20(280PS)。
280馬力は当時の国産メーカー自主規制の最高馬力。
SUVながら走りも超一級なのが分かります。

駆動方式は、FFと4WD。
ミッションは、4速ATと5速MT。

初代の中古車価格は、約40~100万円とかなり買いやすくなっています。
最終型で走行距離が少ないモデルが約100万円前後で、エクストレイルが登場した2000年頃のモデルは約40万円と格安になっています。

 

2代目(2007~2015年)

ボディーデザインは、初代のイメージを崩さないキープコンセプトなもの。
ヘッドライトは、当時のスバル・インプレッサなどにみられる丸型ランプが組み合わされた通称涙目です。

搭載エンジンは、それまでの2000ccと新たに排気量アップされた2500ccが登場しました。
さらに、シリーズで唯一のクリーンディーゼルエンジン搭載車もラインアップしていましたね。
クリーンディーゼルと言えばマツダが有名ですが、実は日産もエクストレイルで販売していたのです。
しかもこのクリーンディーゼルエンジン搭載車は、古くからのオフロードディーゼルエンジン愛好家から人気があり3代目が登場してからもしばらく併売されていました。

 

3代目(2013年~)

ボディーデザインは、初代・2代目を踏襲しながらも現代的になりフロントデザインは一新されて直線基調の角ばったものに。

販売開始直後の搭載エンジンは、2000ccと2500ccのガソリンエンジンのみ。
2016年4月には、噂されていたハイブリッドモデルを追加しました。
ライバルのトヨタにはないSUVのハイブリッドモデルを大々的にアピールしています。
まさに技術の日産の賜物でしょう。

新車販売比率はハイブリッド:ガソリン=3:7とハイブリッドの人気がすごく高くなって来ています。

 

新型登場はいつ?

ニューモデルの登場は2019年頃とか・・
まだまだ噂の域をでていません。

モデルチェンジする前に、マイナーチェンジが行われるようで現行モデルにはない2代目モデルまで設定があった3列シートが追加される模様です。
まだまだ現行モデルの勢いが強いエクストレイルです。

現行モデルのモデルチェンジはかなり先になりますから、現行を乗っていて将来的に売却を考えているという方も売り急ぐ必要はまったくないでしょう。