満足していますか?
「その査定額」

愛車はなるべく高く売りたいと思っているが、その方法が分からない
そんな方のための【車売るナビ】

ところ変われば大きく変わる買取価格

>> 34万円もの差額が出たプリウス売却実録 <<

「中古車なんてどこに売ったって対して差はないだろう」
そんな、思い込みありませんか?

多くの方が新しく購入する車のお店(新車ディーラーや中古車販売店)で、そのまま下取りに出してしまっているのが現状ですが、
実は車を売る方法は他にも多くあり、その代表的な方法が個人売買やオークション代行、買取りです。

この中で最も高く売れると言われているのが、個人売買で次いで買取りとオークション代行、最後に下取りとなっています。
あくまでも平均値ですが、最も高く売れる個人売買と最も安くなってしまう下取りでは、最大で50万円程度の差があると言われているのです。
自分の愛車を売る時にその差が50万円と言われると飛びついてしまいそうですが、注意も必要になります。
それはリスク。

売却した後にトラブルや金銭的な問題が発生する可能性が高い順番としては、個人売買→オークション代行→買取り→下取りになります。
下取りは売却額は低いがリスクも低い、買取りは売却額が高くリスクも低い、オークション代行は売却額が高いがリスクも高い、
個人売買は売却額が高いがリスクは最も高いということなのです。
総合的に見ると最も優秀なのが買取りということになります。

ただし、中古車の買取専門店は全国に多くあり、どの業者が高く買取ってくれるのか、安全な取引ができるのかが分かりません。
そこで重宝するのが一括査定です。
1店舗1店舗と査定の為にお店を回るのではなく、1回の問合せで複数の買取専門店へ査定を依頼することができ、
尚且つ一定以上の審査をクリアした業者が選別されますので、単純に買取店へ足を運ぶよりもリスクが低くなると言われています。

愛車を売る際には、リスクと価格の両面から車を売るところを判断する必要があるということです。

査定額の比較

純正オプションにより大きな査定差

A社では100万円が限界と言われたが、B社では140万円もの高額査定が提示されました。A社との査定額の差は何かをB社の査定士に訊ねたところ、高値になるのは純正オプションが豊富に付いていることが要因だが、A社はそれを評価しなかったと。
400,000円お得に売却!

こんなに簡単に得するとは思いもしなかった

一括査定サイトから依頼を出し、同じ時間に複数社の査定士に来てもらい一斉に査定額を提示してもらいました。驚くことに最低と最高査定額の差は36万円もありました。こんなに簡単に大きな差が出る方法があるのかと驚かされました。
360,000円お得に売却!

価値のない車でも値段が付く

A社では値段が付かず0円、B社では2万円が限界、C社では6万6千円と買取専門店によっても価値なしと判断する業者もいれば少しでも価値はあると判断してもらえる業者も存在するということが分かりました。
66,000円お得に売却!

New article

3つのPOINT

1分で簡単に査定依頼

1分で簡単に査定依頼

スマホやPCで自分の好きな時に1分あれば査定を複数の買取専門店へ依頼することが可能です。簡単な入力のみなので内容で迷うことは一切ありません。

完全無料で大きな利益

完全無料で大きな利益

一括査定の利用は無料にも関わらず手元に残るお金の差額は最大で40万円にも上ることもあります。手数料や利用料は一切ありません。

最大で10社から査定

最大で10社から査定

通常に考えると10社に査定をしてもらうと考えると途方もない時間が必要になりますが、一括査定の場合は1度の依頼で一斉に査定をすることが可能なので手間なしで最高値の買取店を探すことが容易に可能になります。

車売るナビでは、愛車を少しでも高く売りたいと思っている方に微力ながらも役立つ情報をご提供しております。
個人で買取店を回られても高額査定を勝ち取ることは意外と難しいものです。
最も簡単に高額査定を勝ち取る方法としては一括査定がお勧めになります。

ただ、初めて車を売るという方は、一括査定で依頼をしたとしても何をどう交渉すれば良いのか分からないものですので、高く車を売るためのノウハウや買取店から知識のないカモと思われない為に最低限持っておくべき知識を配信しておりますから参考になさってみて下さい。
最初は難しく感じることも1つ1つの記事を読み進めることで、慣れて来るはずです。
一度慣れてしまえば内容自体そこまで難しくはありませんので、ノウハウを活かして交渉の武器として使ってみて下さい。